フォルクスワーゲン 社についてサイトです。

空冷ビートルに乗りたい!

フォルクスワーゲン社で広く皆さんに知られているのは、カブト虫という名をもつ名車「ビートル」と今なお進化し続ける身近なコンパクトカー「ゴルフ」ではないでしょうか。
しかし道行く車をよく見ていると、フォルクスワーゲンの車はそれ以外にもたくさん走っています。
セダンタイプ、ミニバンタイプ、ワゴンタイプなどなど、車種名はわからなくても「VW」のエンブレムがあるのですぐにフォルクスワーゲン社の車とわかります。
私たち日本人にもより身近なブランドになってきているように感じます。

中には空冷フォルクスワーゲンにこだわりを持って乗っている人もいますね。
旧い車を大切にメンテナンスしながら乗り続けるのも素敵だと思います。
現在、ビートルの生産は行なっていないので、空冷式のビートルに乗ろうと思ったら中古車から選ぶ必要があります。
ここではどのようにビートルを探したらよいのかについてお話します。

まず初心者であれば、空冷フォルクスワーゲンの専門店で探すのがよいでしょう。
専門店だけに車の数も豊富ですし、後々のメンテナンスもしっかり面倒見てくれます。
旧くてお手入れの必要な車ですので、長く乗り続けるにはアフターケアの有無は重要なポイントとなります。
逆に売りっぱなしで面倒を見ないお店や、あまりに遠いお店での購入は避けた方がよいでしょう。
この他、カー雑誌から探す、現在のオーナーを口説いて手に入れる、マニアになるとスクラップ置き場から探す(?)なんていう方法もあります。

いずれにしても、購入前には自分の欲しいビートルのイメージを固めておくことも大切です。

そして実際にビートルを見に行ったら、まず外観をよく観察してください。
少し離れて正面から見たときに、車体と路面が水平になっているかチェックしましょう。
ボディの色はそれぞれの好みですが、いくら気に入った色のビートルが見つかっても他の状態が良くないようなら、色はあきらめて状態の良い車を選ぶのが無難でしょう。






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0