フォルクスワーゲン 社についてサイトです。

ゴルフ2のファミリー

ゴルフ1でも紹介したように、ゴルフ2にもファミリーと呼ぶべき様々なバリエーションが存在しました。

●GTI
ゴルフ1時代から欠かせないグレードであったGTIは、1985年モデルから日本に正規輸入されるようになりました。
ゴルフ2と同様の1.8Lでありながら、最高出力105psを持ったHT型エンジンを搭載したスポーツモデルとなっています。
サポート性に優れた専用シートやスポーツステアリングを標準装備してあります。
●SYNCHRO
1985年にデビューしたゴルフシンクロは、フォルクスワーゲン社が独自に開発したビスカスカップリングを用いた4WDシステムを採用した4輪駆動モデルです。
基本的には前輪駆動(FWD)で走行し、必要時には自動的にビスカスカップリングによりリアにも駆動力を配分する仕組みになっています。
見た目にはFF車とほとんど変わらず、エンブレムを確認しないと4WDのシンクロだとはわからないほどです。
ゴルフシンクロは日本にも正規輸入されていましたが、フォルクスワーゲン社が独自に開発した高価なメカニズムの代価が車両価格にも影響を及ぼし、販売数はとても少なかったようです。
●JETTA
ゴルフ2ベースのジェッタは、コンセプトはそのままにスタイリングをより洗練させたものになりました。
これは初代モデルが既存のゴルフから派生した車であったために、外観に疑問を持つ評価も出ていたからです。
ラゲッジルームの広さはそのままに、装備品や内装などにおいて上質感が向上しました。






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0