フォルクスワーゲン 社についてサイトです。

ゴルフ6デビュー

ゴルフ6デビュー

フォルクスワーゲン・ゴルフファンが心待ちにしていた最新型のゴルフ6がこの夏にデビューしました。
ゴルフ5の登場から5年という早いタイミングでモデルチェンジされた理由のひとつは、時代の流れの速さによるものだと言われています。
環境に対する問題や社会全体が元気をなくしてしまった大不況の問題、この時代で成功するには常に先進性を見せていく必要があるのでしょう。
モデルチェンジを早めることで先見性を見せ付けることがフォルクスワーゲンの成功の鍵となっているようです。

ゴルフ6はプラットフォーム、サスペンションなどをゴルフ5からキャリーオーバーしているので、大まかに言えば一緒となります。
それに対しボディパネル類は大幅に変更され、ルックスも一新、これまでのフォルクスワーゲンには見られなかった斬新なデザインとなっています。





このモデルチェンジで特に変化した部分と言えば、インテリア各部の質感をアップしたことと静粛性の向上でしょう。
インテリアに関しては、ダッシュボードやトリムなどのデザインが見直され材質も手触りのよいソフトタッチに変更されました。
各スイッチ類もクロムパーツを使うなど、クオリティアップが随所に見られます。
走行時の静粛性に関しては、防音フィルムの入った厚みのあるフロントガラスを採用したり、車外からの騒音を抑えるパーツを二重構造にしたりするなどの改良がなされています。
質感と走行時の快適性をアップさせることを重視して開発されたのが、この最新ゴルフ6なのです。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0